2904

北小路 肉丸の自分史・・つまり「肉丸史」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第3章 あとがき

第3章 あとがき

■北海道以前の話

北海道で取れる戸籍の限界でした。
遠野市にも行き古い文献なども調べましたが、よく分からなかったです(笑)
でも、遠野市は同じ苗字の人がたくさんいる場所で、とても懐かしい場所だと思いました。


■曽祖父の話

「特殊な力」というのは、なかなかムズカシイしくマユツバものでもありますが、親戚や地元の人の話から、まんざら嘘ではないと思います。
残念ながら、私は「その能力」を引き継いでいません(笑)
でも、曽祖父から短命の血筋になっていきます・・・・。

■祖父の話

義に厚い人で、自分に厳しい人だったみたいです。
祖父の兄弟の話はあまりされていませんが、戦争で亡くなった方もいるみたいです。
弟は僧侶となり、立派なお寺をやられています。
また、お孫さんは高校野球で全国制覇を成し遂げ、今も野球に携わっています。

■父の話

若くして父は、市内中心部にある三吉神社の改装工事を任せられたみたいです。
そして、そのままススキノに出て行ったみたいですよ(笑)
「その筋」の方と揉めてケガをさせてしまったことがあり、事を収めるのに大変な思いをしたと父の師匠から聞いたことがあります(爆)

外人レスラーですが、実は曖昧でして・・・。
国名が入ったレスラーの名前を聞いていたのですが、ユセフ・○ルコかボ○・ブ○ジルだったか記憶が曖昧です。


■母の話

大人になってから養女だったと知ったことは凄いショックだったらしいです。
実母が迎えに行ったが帰らなかったというのが本当らしいですが、縁が回復した後もしばらくは実母の家には行くことはありませんでした。
しかし、後に兄弟姉妹達とも和解しました。
ちなみに地元出身の大物演歌歌手は「おやじ」の愛称で知られ、紅白のトリも務める大物です(笑)

■両親の話

この話を書くのに時間が掛かったのは「写真」などが無いことも理由でした。
引っ越しの際、多くの写真を処分してしまいましたが、少しでもデジタル化して保存しておけば良かったと後悔しています。
記憶にある中では、父の叔父の出征の写真もありました。
また、母は良家に引き取られたため写真が豊富で子供のころから女学生時代のものまでありました。

一時、ストレスで太ったころの写真もありました(笑)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。