FC2ブログ

2904

北小路 肉丸の自分史・・つまり「肉丸史」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第2章のあとがき(2)

■火事の件

この後、しばらくは「火」を見るのがトラウマになりました。

小・中学校、理科の実験でアルコールランプに火をつけることもできないくらいでした。
(今は平気・・・笑)

でも「火」は動くのが早く、本当に怖いので「火遊び」は止めましょうね。


■コークス部屋

学校の地下に閉じ込められたというのは、後にも先にも「私だけ」らしいです(笑)

冬になると、用務員のおじさんがコークスを教室に配るため、地下室へのドアは鍵がかかっていませんでした。

暗い地下室に子供が入らないという思いもあったのかもしれませんが、この事件の後も、かくれんぼなどで私が利用したものですから、鍵がつけられました・・・(笑)


■小学校の同級生

当然ですが、すべて「仮名」です(笑)

3年ほど前、小学校の同窓会が行われましたが、「俺のオンナになりな」と言ったリカコちゃんも出席していました。

当時のことをしっかりと覚えていてくれてました・・・(爆)

カズオくんとは、2年生になるときクラスも変わり、その後連絡も取っていませんが、住んでいた場所はテナントビルになっています。

そこの飲食店を訪れたとき、ビルにカズオくんの表札があったので、今はビルオーナーなのでしょう(笑)

ちなみにヨシミちゃんは結婚して海外にいるみたいですし、ユタカくんは家業を継いで社長さんらしいです。


■先生の話

本文でも触れていますが、当時担任だった先生は、私の長男が入学した小学校の校長でした。

しかし、結婚され苗字が変わっていたため、まったく気づきませんでした。

かなり後になって知ったのですが、転勤されていて、結局は会えずじまいでした。


さて、次回から「第3章」となりますが、第3章は「ボクの話」ではなく、両親の話を書いていきたいと思います。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。